FX
◆ちょっと真面目blog始めました。 次項有コチラ
◆Follow me twitter次項有 hdr_twitterlogo.gif

2009年08月23日

「希望・勇気・光・奇跡」のバトン

twitterやeditaで大変お世話になっている

現役マーケッター、週末起業家、MBAの

理央 周(めぐる)さんから「思いのバトン」を受け取りました。

(記事⇒http://ameblo.jp/businessjin/entry-10326484655.html)

このバトンは、病を患い現在闘病生活を送られ、

今月いっぱいでブログを終了されるという、

虹色の玉手箱さんに宛てられたものです。

虹色の玉手箱さんのブログ
竜宮城から光を求めて。。。


自分自身、虹色の玉手箱さんにお会いしたことはないのですが、

自分の親戚や友人にも、同じような病を患って今現在闘病生活

を送ってる人がいることもあり、少しでも闘病生活の

虹色の玉手箱さんに「希望や勇気、奇跡や光」を与えることが

出来ればと・・・・

バトンを繋がせていただきました。



もし、このブログを皆さんに見ていただいたなら、是非

虹色の玉手箱さんのブログに訪問してみてください。

また、このバトンも繋げていただけたらと思っています。


よろしくお願いします。
ラベル:ひとりごと
posted by yoshi at 16:14| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yoshiさん、
バトン、ありがとうございます。
少しでも虹色の玉手箱さんの力になれればと思います。
Posted by 理央 周(めぐる) at 2009年08月23日 18:29
初めまして。長富彩と申します。

理央様を通じて、私のブログに来てくださり、バトンを繋げて下さり、本当に有難うございます。

心から心へ繋がった想い、確かに受け取らせて頂きました。
私のブログでも後ほどご紹介させて頂きたいと思います。

一人の患者さんの生きたいという心が、皆の心をひとつにし、やがて世界中の闘病中の人々や虐待、貧困に苦しむ人たちへの光となる事を心から願って、バトンという形を考えてみました。

このような反響は全く予測していませんでしたが、これこそ虹色の玉手箱さんの生きておられる証だと思いました。

yoshi様の温かい光、必ず虹色の玉手箱さんにお届けします。
長富彩
Posted by 長富彩 at 2009年08月23日 18:36
>理央 周さまへ

微力ながらご協力させていただきました。
奇跡を祈りたいと思います。
Posted by yoshi at 2009年08月23日 21:29
>長富彩さんへ

このような心の繋がりっていいですね。
日本人も捨てたもんじゃないですよ。

是非、虹色の玉手箱さんに奇跡を
起こしていただき、blogを続けて
いただきたいと思っています。

微力ながらご協力させていただきます。
Posted by yoshi at 2009年08月23日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック